魔法のメガネ屋の秘密 (o)

  • 1,430円(税込)
魔法のメガネ屋の秘密
著 早川さやか
監修 眼鏡のとよふく
集英社

視力至上主義?のメガネからとよふくのメガネに変えて、確実な効果は本がスムーズに読めるようになった事です。
今までのメガネでは読みづらく、常に断念していました
「遠くがよく見えるメガネで近くをみるときは、筋肉ががんばって角度を変えないとピントが合いません、眼の筋肉にはとても緊張がかかり、力んでいるとこの力みが視力低下の一因だと言います」
如何に眼が緊張していたか
左右のバランスが悪かったが顕著です
「ひとは、実際は眼で見るというより、眼を通して、大脳で物体を見ていると
緊張した眼や両眼視に微妙なズレが肩こりや偏頭痛などの影響を及ぼすと」
遠くは今迄の眼鏡よりぼやけますが見よう見ようとしなくなった事も確かです
とよふくのメガネに替えて読めるようになってから本書を拝読しましたがゆるメガネ(ゆるむメガネ)眼の緊張をゆるめる、両眼視機能検査など納得いく話が書かれています
是非本書を読んで、眼鏡のとよふくでメガネを作れば人生が変わります
千葉県佐倉駅前ですが今迄以上にこの眼鏡屋にお客さんが殺到して他店の眼鏡屋が学んで拡がっていくことを切に願っています。(清水)